進化した「胸骨圧迫ヘルプ機能」を搭載
迅速な小児対応を実現したフル・レスキューAED


ゾールメディカル社(米国)は、世界で初めて除細動器の臨床使用とペースメーカーの開発に成功したポール・M・ゾール博士が1980年に設立した、米国の大手救命救急医療機器メーカーです。

米国を中心にヨーロッパやアジアなど世界140か国以上で事業を展開し、救命救急分野においてグローバルな地位と信頼を確立しています。

ZOLLのAEDは、世界の重要な政府機関や国家的施設をはじめとするさまざまな施設でも採用され、多くの尊い命を救ってきました。

「胸骨圧迫ヘルプ機能」

胸骨圧迫深度インジケーター
救助者の実際の胸骨圧迫の深さをカラーの棒グラフでリアルタイムに表示。圧迫が適切な深さ(5~6㎝)であるかがひと目でわかります。

イラスト・メッセージ表示、音声案内
音声案内に加え、フルカラーのディスプレイに胸骨圧迫動作のイメージや胸骨圧迫深度の質へのフィードバックをリアルタイムで鮮明に表示します。

胸骨圧迫リズム音
105回/分のメトロノーム音で、適切な胸骨圧迫テンポ(100~120回/分)に誘導します。

胸骨圧迫中断時間を大幅に短縮

ZOLL独自の解析技術RapidShock*を搭載。心電図解析を最短3秒で行うことで胸骨圧迫の中断時間を最小限にし、 絶え間ない胸骨圧迫をサポート。傷病者の転帰向上に貢献します。(*成人モードのみ適用、初回心電図解析を除く)

ボタンひとつで小児モードへ切替

ボタンを押すだけで小児モードへの切り替え可能。小児専用の解析アルゴリズムを適用し、小児に最適化した電気ショックを必要に応じて行えます。

付属の除細動パッドは、傷病者が成人でも小児でも使用でき、救助者の迅速な救命処置をサポートします。 小児専用パッドを別途購入するコストや保管する手間がないため、設置管理者の負担を軽減します。

初めてでも迷わない高い操作性

初めてお使いいただく方でも、迷わず適切な一次救命を行えるようユーザーテストを繰り返し、わかりやすい・使いやすいデザインを実現しました。救命の流れが直感的に理解できるさまざまな工夫がされています。

5年間消耗品買い替え不要

ZOLL独自の技術で、バッテリーと成人/小児兼用除細動パッドの有効期限は5年間の長寿命を実現。AED本体の保証期間中は、消耗品の交換の費用や手間がないため(未使用の場合)、メンテナンスの手間とコストを軽減すると同時に、いざという時の即応性を高めます。

製品情報・仕様

品 名 ZOLL AED 3 自動体外式除細動器
医療機器承認番号 30100BZI00003000
分 類 高度管理医療機器(クラスⅢ)・特定保守管理医療機器
寸 法 12.7cm×23.6cm×24.7cm
重 量 2.5kg(バッテリー含む)
波 形 直線二相性波形(RBW波形)
バッテリー容量 約5年
操 作 救命手順をわかりやすく伝えるグラフィック表示、胸骨圧迫の有効性を知らせるメッセージ表示、音声ガイダンス
セルフテスト 毎日、毎週、毎月、バッテリ装着時(バッテリ残量、電極パッド、内部回路)
付属品 CPR-Uni-padz Ⅱ 除細動パッド、救急セット(除細動パッドに付属)、AED 3バッテリーパック、AED設置ステッカー、DVD、文書類一式(取扱説明書、管理者ガイドなど)、AED3ソフトケース
製造販売業者 旭化成ゾールメディカル株式会社